健善






島バナナ立っている所は琉球か
可憐に島バナナの葉揺れる所はうちなぁか

まだ健在なのか琉球

まだ健在なのかうちなぁ

琉球ひととして島バナナの傍に立てばそこは琉球

うちなんちゅとして島バナナの傍に立てばそこはうちなぁ

騙さず騙されず

ひととしてあれば

健善なふるさと





なにやら中城湾






たわごとかと思うような
でかい船

中城湾沖をおさえつける如く
航行する五月真昼

島よりでかい船
なにやら少し腹立たしい

その前を作業船
ゴチャゴチャした作業船
ゴチャゴチャしながら
中城湾に意外な速度で
侵入する作業船
なにやらすごく腹立たしい






美しい人には美しい世界






おしゃべりながら
横に広がって飛ぶヒバリ

軒先を並べる礼儀正しい
静か人
遠慮しないで横に広がって
飛ぶヒバリ

世界を知るのは
静かに知って居続ける人

霊列を知り
礼儀正しい静か人
奔放旅を知り
礼を忘れない
静か人

美しい人には美しい世界






ムーンパーティー






月夜の広場にゃ
そこらへん
いんにゃ
異国やら異界やらから
すてきな御訪問者

キビ畑に微風
けなげなジュモン
持ち寄って

すてきなムーンパーティー
私まだ
ベイビーなにょから
きよきおちから
満載よって

すてきなムーンパーティー






常なる帰郷






わかなつ
ヒバリひそかな
帰郷となれり

柔軟なんじゃと
羽の種を若夏そらに
鳴らす

這う船ら
燃料の
操舵にて待機せり

若夏
常なる帰郷を
ひそかに喜ぶ






真詩自然






どのようなものらが関わっていたって自然は自然

道路ったって自然
すいっと琉球バード
道路ちょい上空をかっくうする

畑ったって自然
ほんじゃらけな黄バタフライ
ほんわかゆうられてゆく

スマホモニター上をおちゃらけちっさな自然かっぽする

僕の吐息にてどっかの自然に向かってったりする

きりっとして少し僕を脅しながらちっさなかれは訪問している

知ったら自然
しらなくったって自然






善なる喜び






大きい男
うりずんを従えて
笑っている

飛空精巧な
かわいらしいやつら
じゃれあって
うりずんを喜ぶ

善なる喜び

うりずん

来歴なら
かわいらしい木々
かわいらしい家々

善なる喜び

うりずん