センス






扇子


木々をなぞった八月

扇子


謎そらをぴょんぴょん

扇子


寄せて返す
風情





語る






山の道は夕暮れになるとにぎやかになる

虫の声は柔らかくところどころからあらゆる世界に及ぶ

鳥の声は順当に山の道をなぞりながらひろがる

人は
山のすぐ向こう

だから行く

お互いに行って
会って語る
楽しく過ごす






ブログ更新



暑いと
どうよって
考える

いや
暑いと
考えない

ブログ更新なんて
前世紀行事

けっきょく
南極

南極氷は重い
大陸を
海底ごと
深くする

とか
考えず
ブログ更新





悠久






潤う畑と森

森の鳥の声は

森と畑に降る

余分な欲を

忘れさせる丈低きサトウキビ畑の豊かな揺らぎ

速度の変化と場所の変化が美しい白い蝶

悠久はここにある





ほんどころ






ニュースって
商品なんで
売れるニュース
だけ売ってる

正義は商品なんで
売れる正義だけ
売ってる

買わず売らず

騙さず
騙されず

ほんとうのことは
ここにある





自然ら






南極の氷おっちらと移動したとか
プラスチックあふれて混雑とか
言ってますけど

人はどうなのよ

飽和する話題
後退する進歩


人様の話きいたって笑えない
人様の話
悲しい


自然らから
話を聞いて

真詩とする