沖縄だから






沖縄だから
水平線にかこまれて居る
なのだから

ときに
水平線に向かう

水平線に向かうことはよろしいことさと
思っている

広く大きい
強く美しい

水平線に向かう

そらを知るには
水平線に向って
思いを走らせる
ことなんじゃないか
などと思いながら

水平線に向かう










欲する
するとそこにある
柔らかな存在
なだらかな山

語らず
静かにそこにある
それを信じることだ

うるさい集いを
信じてはならない

欲する
するとそこにある
静かに
そこにある

それを信じることだ






知性ありけり






整っている
静かに整っている

波として畑として
整っている
静かに整っている

宇宙より整っている

通路なのに静か
制御室なのに穏やか

通路として制御室としてそれらを通過させる

知性ありけり





まにんげん旅






続々と強風
嘆かずにいられるだろうか

続々と強風
怒らずにいられるだろうか

うねりながら
もつれながら
続々と強風

まにんげんは
どこを
旅しているだろうか

語る心で
木は
続々と会話する

まにんげんは
どこで会話しているだろうか





真詩賛歌






賛歌する
曇天を
飛ぶ誇りを

強風を
参加させ

祈る者は幸いに
委ねられ

丘からすれば
万事微笑ましい

丘からすれば
万事微笑ましい